faith hairのねぐせ、はえぐせ徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の頂点は・・・・

<<   作成日時 : 2010/03/18 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先々週買ったtotoBIG 見事にはずれちゃいました
J2の試合まで全て勝ち、負け、引き分けを当てないといけないわけですから・・・・
夢を買うということで、また買ってみようと思います。W崎です


バンクーバーオリンピックが閉幕し、ちょっと落ち着いた今日この頃ですが

数ヶ月後・・・そうです!W杯です!!

開催国は南アフリカ   不安です

南アフリカでは、1995年にラグビー・ワールドカップ、2003年にはクリケット・ワールドカップが開催された実績もあるが、それ以降は治安の悪化が著しく、特に2会場のあるヨハネスブルグは「世界最悪の犯罪都市」「世界の犯罪首都」とまで言われ、昼夜を問わず強盗、殺人が多発しており、その他の都市についても治安面が問題視されている(日本の外務省も、ヨハネスブルク、プレトリア、ケープタウン、ダーバンの4都市について「十分注意してください」との危険情報を継続して出している)。南アフリカでの殺人事件の発生率は、日本の35倍、アメリカ合衆国との比較でも7倍という高率であり、南アフリカ国民もインターネットで、観戦に来るなら十分注意するようにと警告している。

また、最近では電力不足によって相次いだ停電騒ぎにより社会インフラの脆弱さが露呈されており、空港から市街地を結ぶ電車もバスもなく(高速バスについては導入・運行が始まっているが、運行開始2日目に早速銃撃事件が発生してしまった)、あらかじめ出迎えの車を手配しておかなくては空港から出ることもままならず、その空港内すらもひったくりが発生するなど安全とは到底言えない。開催までにこれらの問題を解決することが重要とされているが、大会までには間に合わないのではないかとの指摘も出ている。そのため、2009年11月12日に行われた日本対南アフリカの国際親善試合の際には3千人の警備員や警官を配置し本番さながらの厳戒態勢が敷かれた。なお、この親善試合を観戦しに行った日本人サポーターが強盗被害に遭った。ただ、日本サッカー協会は女性記者を渡航させることを事前に禁止する通告を出していた。また、抽選会が行われたケープタウンの会場では、抽選会開催前に爆弾テロ騒動が起きている。

・・・・・・・・・・・・・・・

ボクなら行きたくないですね

治安の改善や試合会場等の建設やインフラが当日までに間に合うのでしょうか??
世界的なイベントなので安全に開催して欲しいものですが、国同士の戦争と比喩される事も
あるW杯ですから何が起こるか分かったもんじゃありません

まあ心配していても仕方ありませんのでさっそく個人的な優勝予測を





優勝は   スペイン!!  今現在最強ではないでしょうか 

画像


基本布陣を見ただけでため息がでそうなメンバー 早く試合が見たい!


日本代表は悲願の予選突破を目指してがんばって欲しいですねw

6月楽しみです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
金盗むために人を殺しますからね、あそこは。

怖いですよ。。。
k.k
2010/03/19 00:15
サッカーはよくわからんのですが、ベッカムがアキレス腱切ったのは知ってます^^;
ハチハリ
2010/03/19 10:48
相当怖いところみたいですね。

無事に終わればいいのですが・・・・
店長
2010/03/19 22:14
ベッカム残念です。W杯は絶望的だとニュースで言ってましたが、チームスタッフとして帯同するかもとの情報も。
W崎
2010/03/19 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の頂点は・・・・ faith hairのねぐせ、はえぐせ徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる